愛犬たちとコンビを組んで依頼者の問題を解決します!

借金が減額になる債務整理手続き

債務整理に至るまでのステップ

ブルドッグの後ろ姿借金の返済で悩んでいる方は、債務整理専門の弁護士事務所を開設している我が「債務整理弁護士ブルドッグス」にお任せください。
債務整理をすることで借金の減額をすることができます。
債務整理をする前に、まずはおまとめローンや借り換えローンを検討してみます。
現在利用しているカードローンの金利より低い金利で融資を受けることができますので、さらに返済の負担や利息の負担も軽減できますのでまずはこれから検討してみることです。

債務整理のデメリット

債務整理の手続きは、信用情報機関にその事実が登録されます。
そうすると今後、ローンを組むことができなくなったり、クレジットカードの作成はもちろん、携帯電話の新規契約、保証会社を利用してアパートを借りるといたことができなくなります。
そういったデメリットを十分理解したうえですすめていきます。

債務整理の種類

借金を減額させる手続きですが、任意整理と民事再生と手続きがあります。
どちらの手続きにしてもまずは、債権者である金融機関から契約開始から直近取引までの全取引履歴の開示を求めます。
その金融機関でフリーローン以外の商品を利用している場合もすべての利用している商品の履歴です。

過払い金の精算

取り寄せた取引履歴をもとに、利息制限法以下(利用限度額に応じて15%から20%)の金利に引き直して計算します。
そして計算して求められた払いすぎた利息分を借金の減額に充てることができるのです。

任意整理の手続き

その後、減額された借金を原則3年以内で今後金利がかからずに分割で返済していきます。
これを任意整理といいます。

民事再生の手続き

もし減額された借金を到底3年以内での完済が難しい場合ですが、返済期間を延ばす交渉か、自己所有の財産を一部処分して減額に充てるかになります。
財産を処分して減額させる手続きを民事再生といいます。
これらの手続きによって、借金を完済し生活を再建することも目的とします。
どの手続きを取るにせよ、まずは依頼していただけなければ、私たちは債務者をサポートすることができません。
まずはお気軽に我が「債務整理弁護士ブルドッグス」までご連絡ください。

新しい債務整理トピックス