多重債務者:ローンと借金返済の方法について

社会人になって気が大きくなって失敗したケース

力尽きて眠るブルドッグ社会人になって仕事を始め安定した収入を得るようになるとクレジットカードを作れたりローンを組むことが可能になります。
車や住宅などはローンを利用して購入する方も多いです。
しかしこれらは借金をしていることと同じ状況なのでお金を借りれば利息も払う必要があり、借りすぎてしまうと返済できなくなることもあります。
私もコレで失敗しました。
そこでローンの利用と借金返済の方法について説明をします。

自分の月収を超す金額は返済に多大な苦労をする

まずローンを組む場合は自分の収入の三倍程度までにすることをおすすめします。
それ以上借りてしまうと返済していくのに長い期間を必要としてしまい利息だけで数百万円支払うことにもなりかねません。
最近はネット専業銀行を利用する方も増加しており、店舗型の銀行よりも金利が安く借りることができるため人気を集めています。
結論としてはあまりローンに頼ることはしないで、車や住宅を購入する際もできるだけ頭金は用意しておくことが重要です。

早期完済を可能にするのはボーナスなどの臨時収入

次に借金返済の方法について説明をします。私の場合は、ここで破綻しました。
ローンを組んだ後は毎月借金を返済していくことになります。
一番大事なことはできるだけ早く完済することを目標することです。
その理由として借りている期間が長ければ長くなるほど利息は増えていくので元金がなかなか減らないで苦労する可能性があるからです。
そこでボーナスなどの臨時収入がある場合はそれらのお金の一部を借金返済に使うことが大事です。
まれにボーナスを全額返済に充てる方もいますがあまり無理をしすぎてしまうとストレスが溜まってしまうので注意しなければなりません。
最後にローンは借り換えや見直しをすることでより金利が安くなることもあるのでその時の経済状況に合わせて銀行で相談をすることもおすすめです。